タクシーの転職 グリーンキャブ|1952年創業の実績ある会社

TOPページ

おすすめな理由をご紹介

失敗しない評判のいい会社選び

MENU

知っておきたいタクシーの仕事

グリーンキャブ|1952年創業の実績ある会社

グリーンキャブも、スマホアプリを利用したタクシー配車サービスを提供しており、「スマホdeタッくん」が近くを通るタクシーを、タクシー会社の枠を超えて検索します。

東京23区と武蔵野市、三鷹市エリアで利用可能で、平均2分以内の配車あるいは平均5分以内の到着を目指すアプリです。

グリーンキャブを始めとして、日本交通、大和自動車、共同無線、日の丸自動車、イーエム無線、チェッカー無線の約9,600台のタクシーに対応し、都内の半数以上のタクシーをアプリで呼び出せます

車体の色で見分けられるグリーンキャブ

グリーンキャブのタクシーは、独特の薄い水色が特徴です。

会社設立当時よりトヨタ車を伝統的に導入していて、バスや黒塗りタクシーを除けばどれもこの色で統一されています。

2015年からは日産のNV200が導入されるようになりましたが、同じくこの独特の薄い水色に塗られています。

全ての車両にLEDデイタイムランプやGPS無線システム、カーナビゲーションが搭載されており、ワンボックス車屋クラウンハイブリッドも同様です。

グリーンキャブは観光・送迎バスも運営していて、それらはタクシーと同じ薄い水色ではありませんが、白地に赤と青のラインが引かれた特徴的なカラーです。

57人乗りの大型バスにも対応し、バス事業部では各種観光や送迎などにも対応しています。

グリーンキャブのタクシー車両には安全装備が一通り搭載されており、ABSや衝突安全ボディー、アイドリングストップ、緊急時のSOSランプ、自転車やオートバイとの接触を防ぐためのドアライトなど、ドライバーも安心して業務を行うのに必要で役立つ装備が全車両に搭載されています。

快適装備では、空気清浄機やUVカットガラス、クレジットカード決済機を全車搭載し、どの車両に乗ってもグリーンキャブの安定した品質のサービスを受けられます

また、タクシーチケットを発行することでキャッシュレスでの利用に対応し、ビジネスや接待、送迎でも活躍します。

ビジネス・観光ともに頼れるタクシー

グリーンキャブのハイヤー事業を運営しており、ドアツードアで移動をサポートする高品質な移動手段を提供します。

定期送迎や社用車としてのハイヤー利用の他に、法人向けサービスや海外からの来賓出迎え・送迎サービスもあり、ビジネスでも安心してワンランク上のサービスを注文できます。

ゴルフ場への送迎にはパック料金でハイヤーを利用でき、専用の車両をチャーターし、曜日単位や時間帯を指定しての利用も可能です。

成田空港、羽田空港の到着ゲートまででも使える空港ピックアップでは、英語・中国語・フランス語に対応した乗務員が出迎え、ネームボードにて空港でお客様を探したり、ターミナル駅でのピックアップも行います。

ドライバーの質は総じて高いものですが、英語や中国語がそれほどできなくてもファイヤーのドライバーとして応募でき、週40時間制の月間16時乗務や月7日以上の休日、オートマ限定でも働けるなど、ドライバーとしてもワンランク上の環境で業務にあたります。

バス事業を営むグリーンキャブは観光にも強く、東京の有名スポットや買い物巡りなどの観光ツアーも、見どころやルートをよく知るドライバーの案内とともに満喫できます。

都内の専用乗り場や空港から簡単に観光名所まで連れて行ってくれるため、ゲストのもてなしや急な来客にも対応可能です。

日本初無線タクシーの迅速技術

1952年創業と、半世紀以上の伝統と実績を持つグリーンキャブは、最新技術を巧みに活用してきた実績を持つタクシー会社でもあります。

立体駐車場ビルや燃料供給ステーションなど、タクシー事業法潤滑に営むための交通関連事業をグループで管理し、成長してきました。

前述のようにハイヤータクシー事業やバス事業による旅客輸送、レジャー・観光といった分野でも、より広範囲で社会奉仕の意味も込めたサービスに取り組んでいます。

1958年には、日本で初めて車内の全てのタクシー車両に無線を搭載し、オペレーターとの連携によるスムーズで素早いお客様の案内に成功しています。

利便性を大きく向上させることでタクシーの公共性を広くアピールし、首都圏でその名を次第に轟かせるようになります。

グループは営業範囲や事業分野をその後も拡大し、・バス事業を中心とする千曲バスグループ、常磐バスグループ・駐車場及び不動産賃貸事業の日本駐車ビル、東京駐車ビル、・エネルギー供給事業の日駐ビル石油販売、東京日石オートガス・新聞出版事業の交通毎日新聞・ゴルフ場事業の佐久平カントリークラブなど、関連する事業の各分野でも安定した事業展開を見せています。

冒頭で触れたスマホアプリ「スマホdeタッくん」は、今や東京で使うべきタクシー配車アプリとして、日本交通が提供する「全国タクシー」と並ぶ知名度と利用者を獲得しており、引き続き最新の技術やサービスにも挑戦している意欲的なタクシー会社です。

タクシー乗務員として働く場合でも、自動で走行ルートを記録してくれる日本システムや未経験者でハンデのない給与や労働環境、オートマ限定や未経験者でも安心の快適な車両や最新のカーナビなど、挑戦的な姿勢を見せるグリーンキャブならではの便利な労働環境が整っています


pagetop