タクシーの転職 寿司屋を辞めて心機一転タクシーの仕事をスタート

TOPページ

おすすめな理由をご紹介

評判のいい会社選びをお教えします

MENU

知っておきたいタクシーの仕事

寿司屋を辞めて心機一転タクシーの仕事をスタート

プロの料理人・寿司職人を目指して修行していたのですが、あまりにも自分の出来なさにがっかりして転職を決意しました。仕入れや荷物の運搬でよく利用していたタクシードライバーのアドバイスでタクシー運転手になってみることにしたのがきっかけです。なってみると働きやすく、ストレスも少なく、仕事もしやすくて長続きしそうです。

 

料理人から運転手に転職しました

向いていない料理人より向いている仕事のほうがいい

あこがれや興味から挑戦していた料理人の仕事ですが、仕入れから仕込みの難しさ、なかなかメインの仕事を任されないもどかしさから転職を決意しました。寿司職人は諦めて別の道に進もうと、よく利用するタクシードライバーに相談した時に、タクシーの運転手が足りないと言われて挑戦してみることにしました。

 

車の運転は問題なく、車も好きだったので適性はありました。料理人の修行ではいつまで経っても自分が主役になって働くことはできませんでしたが、タクシードライバーでは、比較的早い段階で自己責任で路上に出て仕事を始めるので、挑戦するだけのメリットが有ると思いました。

 

実際に数ヶ月働いた時点の感覚では料理の仕事に比べると接客も楽で、気遣いも程々でよく、かなり気楽にやってようやく求められているレベルに落とし込める感覚でした。寿司という料理の現場はマナーや職人の感覚があってきつきつでしたが、その大変さのおかげでタクシードライバーの仕事は楽に感じました。

 

やりがいを見つけられた

タクシードライバーの仕事をしていると、お客さんと直接一対一で対応することが多く、自分できちんとサービスを提供しているという実感がわきました。寿司屋で働いているときにはそういう感覚はなく、ただの歯車としてこき使われているだけのように感じましたが、タクシードライバーの仕事はドライバー一人一人が主役で結果次第で収入も上がります。

 

タクシードライバーになってから嬉しく思うのは、名指しで氏名で配車依頼をもらえたときでした。料理人でいうところの名指しでシェフを任されるようなもので、この上ない感動です。お客さんに信じてもらえて、頼ってもらえるということにやりがいを感じるので、この仕事は結果的に向いていたと理解しました。

 

タクシードライバーの仕事を始めてすぐの頃には向いているのかどうなのかイマイチはっきりしませんでしたが、慣れてくると接客もちゃんと対応できて、サービスも欠かさずできて、支払いのスムーズさやお客さんへのアプローチ、自己紹介などを交えて雑談も触れるようになって、仕事は楽しくなっていきました。

 

料理人の下っ端をしていたときはそこまで仕事に感動を覚えることはなかったのですが、タクシードライバーという現場で前線で人の依頼を受けてはこなすという仕事は私にぴったりでした。ほぼ一期一会で仕事をするのも私には向いていたように思います。どうしても常連とのなれ合いのようなものが苦手なので、毎回フレッシュな人付き合いができる仕事の方がやりやすいです。

 

おいしい食事を紹介できる

料理人見習いだったこともあり、人脈だけはあちこちあり、地域内のおいしいお店、良いお店に関してはよく知っています。そのため、お客さんからレストランや食事処など聞かれても、予算さ教えてくれればその範囲内で一番美味しいお店を提案できます。何も知らずにドライバーをするよりも案内できる方がかっこいいと思います。

 

寿司屋、料亭に限らず、イタリアンやフレンチ、和食などどの分野でもバランスよく、仕入れの時に顔見知りになった人もいるので、お店に連れて行く時にも少し自慢に思えます。観光目的の場合は特においしい食事処を紹介すると喜ばれるので、ドライバーになってからもリサーチは続けています。

 

ビジネスマンを乗せて走る時にも、仕事終わりなのか、宿泊予定のビジネスホテルに向かう時においしいお店を教えてあげられるとやはり自慢気に話したくなります。こういう話をしている時、また料理をしたいと強く思います。私にとっては、料理が好きなんだということもこのタクシードライバーの仕事を通して知れたことでありがたいと思っています。

 

新しい仕事が気分転換にもなる

タクシードライバーの仕事を始めて、新鮮な新しい仕事をしはじめて気分はかなり良くなりました。落ち込むこともあまりなく、職場の人間関係もフレンドリーです。タクシードライバーの多くが他の業種から転職してきているという共通点もあり、何かしら通じる所があり、理解し合えるような関係なのは嬉しい点です。

 

車を走らせているだけでも気分転換になるので、この仕事は現状私にとっては天職です。お客さんがひっきりなしに続くのも稼ぎになるので嬉しいですが、あまりお客さんがいなくて、待機している時の仲間内の雑談、駅で待っている時のドライバー同士の雑談などもなかなかに楽しいものがあります。

 

駅で待っていれば新幹線、在来線の流れで人がかならず流れてくるので、みんなそれぞれにお客さんを捕まえられます。無理に集客しなくても必ずお客さんが必要としてくれて運搬することになるので、無理な宣伝や集客もしなくて済み、気を楽にして仕事ができるのは私にとってぴったりの働き方です。

 


pagetop