タクシーの転職 子育てを終えて子育て支援タクシーをはじめました

TOPページ

おすすめな理由をご紹介

失敗しない評判のいい会社選び

MENU

知っておきたいタクシーの仕事

子育てを終えて子育て支援タクシーをはじめました

大学を卒業した我が子が就職して一応の子育てを終えたところで、仕事を始めることにしました。育児の家庭でとても助けになった子育てタクシーの方と親交があったので、タクシー会社の子育て支援タクシーの仕事を選びました。意外と需要が多いようで社会に貢献できている実感もあり、毎日の仕事が有意義です。

 

子育てタクシーで社会を助ける

助けてもらった恩を返す感覚ではじめました

子育てをひとまず終えて、子どもが自立したところで働き始めてみようと決心して始めたのが子育て支援タクシーでした。レジ打ちやコンビニでも良いかと思っていましたが、どうせ働くならば、自分もお世話になったところで社会貢献もできれば嬉しいと思い、親交があった支援タクシーの方に紹介してもらいました。

 

子どもが習い事に行くときや病院に行くときなど色々とサポートしてくれた子育て支援タクシーには本当にお世話になりました。向こうとしてはビジネスかもしれませんが、子どもから手も、目も離せない状態の時に連絡一本でサポートに来てくれて、病院への連絡や送迎までしてくれて本当に助かりました。

 

支援してくれたドライバーの方とはプライベートでも仲良くさせてもらい、子どもが一人で留守番しないといけない時にもお世話してもらったり、一緒にたまにお酒を飲んだりしていくような仲になり、子どもが成人して社会人になって、就職まで決まったところで、その方の仕事を私もやることにしたのがきっかけです。

 

地域のタクシー会社の子育てタクシー

始めた当初は運転をするだけで精一杯でしたが、慣れてくるとだんだんと子育てしている方々を地域まるごと助けるんだというような義務感が湧いてくるようにもなり、仕事がやりがいに変わり、今は先輩の指導もあってどんどん現場に入っています。

 

子どもが高熱を出している時は特に、親は不安でたまりません。熱性けいれんをしている場合などは、親の経験を生かして対処の仕方もアドバイスでき、すぐに対応してくれて信頼のある病院を教えてあげられるので、私も子育ての経験を次の世代に伝えて社会貢献できています。

 

子どもが骨を折った時や出血している時、熱が出ている時は親は不安で正常な判断ができない事が多いですが、誰かそばに一緒にいて、アドバイスやサポートをしてあげれば親子ともどもしっかり乗り切っていけます。私もそれに助けられたので、今は助ける側に回ってやりがいを感じながらタクシードライバーをしています。

 

仕事以外でも子どもに会うことがある

子育て支援タクシーで面倒を見た子どもは、同じ地域に住んでいる事が多いので、時折スーパーなどで見かけます。病気でぐったりしているときを見ることが多い仕事ですが、元気に買い物に付き合ったり、遊んだりしている様子を見れるとやはり嬉しいものです。

 

私自身はそうした社会の先輩方、子育てタクシーの女性に助けてもらってなんとか一人前の子どもまで育てられたと思っているので、同じように支援できたら嬉しいと思っています。程よい距離感で、程よく支援できれば親も嫌ではないと思いますので、地域の子育て支援タクシーのドライバーとして日頃から気遣いは欠かしません。

 

子育て支援タクシーは、妊婦さんを運ぶこともあります。事前に登録や予約されている方がいるので、その方のタイミングに合わせて急遽いつでも出動できるように備えています。寝ている時は対応できないですが、連絡があればすぐにでも行けるようにできるだけ車を開けるようにしつつ、運営しています。

 

生まれそうだという時に他の方を請け負っていると大変なので、妊婦さんの出産が近いときには時間短縮や効率を考えておき、いつでもすぐにお宅に行けるようにルートの暗記もしています。連絡がとれるようならばLINEを交換しておき、いつになりそうなのか聞いておくと、そろそろだろうというのも予測できて会社にも車に余裕を持たせておくよう伝えられるので効率的です。

 

子育てタクシーで稼げている金額

子育てタクシーは基本的に仕事がたくさんあるわけではありません。子ども絡みの緊急事態にも対応するだけで金額、料金もほとんど変わりありません。子育てタクシーだけでは売上はほとんど泣く、固定給に少し追加になるくらいですが、子育てタクシーの依頼がない時に一般の配車業務をするので、その歩合給はしっかり稼げています。

 

固定給で20万円はありますが、歩合給を入れると30万円くらいになります。アルバイトやパートで稼ぐつもりも合ったので、この金額はかなり衝撃的です。毎日日中社会貢献しながら働くだけで、夫の給料と同じくらい稼げているので、生活は大幅に楽になりました。買いたいものを自分で買えて、生活費も自分で払えるくらいになったのですが、こっそり貯金しています。

 

やりがいを感じながらお金も稼げて、しっかり仕事もして、とにかく有意義に働けています。タクシードライバー、子育て支援タクシーという働き方は全く考えになかったので、もし同じような境遇にいる方はチャレンジしてみても良いでしょう。運転に自信さえあれば誰でもできる仕事なので時間があるならばやって見る価値は十分あります。

 


pagetop